October 2008
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  




top
About This Site (19)
Book (59)
Cat (73)
Cat - Behavior (425)
Cat - Body (35)
Cat - Food (173)
Cat - Goods (105)
Cat - Grooming (90)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (14)
Cat - Look-alike (23)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (48)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (198)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (77)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)













May 08, 2006

【本日の猫メシ】ゴーヤチャンプルー猫仕様

[Category: Cat - Food]

 先日、カルシウム源としての卵の殻について書いたとき、コメントで「ビタミンCと一緒に摂取すればカルシウムの吸収率は上がる」というアドバイスをいただいた。あわせて、ビタミンCの豊富な食材として挙げていただいたのがゴーヤ。

 おおっ、そうか!ゴーヤか!

 …というわけで、今日の人&猫メシは、ゴーヤチャンプルーにしてみた。

goya01.jpg
こちら、ヒト用ゴーヤーチャンプルー。
ゴーヤなんて買うの初めて。だからもちろんチャンプルー作るのも初めて。レシピはネットで検索した。
材料はゴーヤ、豚肉、もやし、豆腐、卵、かつおぶしのほか、納豆も入れた。それなりにおいしい。


goya03.jpg
で、こちらが同じ材料でネコ用にアレンジしたゴーヤチャンプルー。(ちょっと景気よく盛りすぎ)

 豚肉は卵白と一緒に炒めて、ミキサーでペースト状にした野菜類とあえる。もちろん、細かく砕いた卵の殻を入れるのも忘れない。
 猫のごはんって、基本的に加熱調理する必要はないんだけれど、豚肉だけは衛生上の理由で例外。卵白も、生のままだとビタミンBの吸収を妨げるそうなので、火を通す。
 納豆は、豚肉の消化を助ける作用があるというので入れてみた。(納豆の代わりに味噌でもいいらしい)

 これに卵黄とかつおぶしをのせて、最後に全体を軽く混ぜあわせてできあがり〜。


goya02.jpg
ネコ用ゴーヤチャンプルーで使った全材料。(ヒトのと同じ)
実は、おとといのもやしはこのための布石だったのだ!


goya04.jpg
かくして猫、ゴーヤチャンプルーを食べるの図。
千葉の猫が、沖縄の料理(?)を味わっている。


goya05.jpg
どうだい味は。


goya06.jpg
食いつく勢いは今ひとつという感じがするけど、それでも調子よく食べている。まあ、いけるようですな。


goya07.jpg
食後のお皿。キクは完食。ミルはちょっとだけ残した。量が多すぎたか、それともやっぱりもやしが嫌だったか。(笑)

それでも、ゴーヤの苦味も問題なかったみたいだし、まずまずの成功と言える。


  *  *  *  *  *


goya08.jpg
 さて、今回から、手づくり猫ごはんに頼もしい助っ人が登場。ミキサー買っちゃった。わーい。これで野菜を刻む手間が一気に省略できる。(喜)

 野菜だけでなく、乾物の粉砕もできる。先日、卵の殻を手で砕いて猫のごはんに混ぜて食べさせたら、砕き方が粗かったらしくて、う●こと一緒に下から出てきちゃったんだけど、これならキメの細かい卵殻パウダーが一瞬で作れるのだ〜。

 ああ、すばらしいよ文明の利器。

Posted by mik at 12:52 AM | Trackback (0)


Comments: 【本日の猫メシ】ゴーヤチャンプルー猫仕様

文明の利器もすばらしいけど MIKさんのミルキクちゃんの手作りご飯を作り続けることもとってもすばらしいです。(私根気も根性もないから・・・)しかも今日のご飯もおいしそう♪

Posted by まりこ at May 8, 2006 08:00 AM

ゴーやなんて苦いのに(>Д キクちゃん、ミルちゃんは本当に好き嫌いがなくていい猫ちゃん達ですね♪
卵の殻良さそうですよ。
人様のサイトからいい情報見つけてきました。
「いちばん手に入りやすくカルシウム含有量が高い卵殻を利用すると手軽にカルシウム摂取できますよ。
粉末小さじ1杯で2000mgほどのカルシウムが摂れます。
●卵殻はよく洗ってオーブン130℃で20分ほど焼き、ミルで粉末にします。食べる前に酢少々につけておくと炭酸カルシウムが酢酸カルシウムに変化し吸収率がアップします。
 酢の味や臭いが気になるワンちゃんには、一度煮て酸味を飛ばしてください。」
とのことです。私も卵の殻利用したくなりました。
長くてすみませんm(__)m

Posted by みーこ at May 8, 2006 09:34 AM

ゴーヤチャンプルーおいしそー!!
暑くなってくると食べたくなりますね〜(^-^)
納豆入りは初めて聞きましたが、めちゃおいしそうです♪
今度作ってもら・・・つ、作ろうっと(^^;)

久しぶりのミルさんキクちゃんを堪能していたら
ちょっとブレイクのつもりだったのに
1時間も経ってました(汗)
泣く泣く仕事に戻りま〜す。。

Posted by つきこ。 at May 8, 2006 03:52 PM

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ミルサー買ったんですね。
幅が広がりますね。
ゴーヤ、ワタシ食べれないのですよ。
負けた…なんちゃって。

完食も完食ですね。ピカピカなお皿!( ´艸`)ムププ

Posted by kaduriye at May 8, 2006 06:18 PM

お、さっそく試しましたね!
かんぺきレシピじゃないですか!
きっと暑さが苦手なネコさんの夏バテ対策にもいいでしょうね♪猫は苦味に関しては強いと本で読んだことがあって(味雷の感受性がニンゲンほど多様でない)しかもこれだけウマミものが入ってれば、食がすすみますよね♪これなら酸味なしのビタミンCとCaで骨太マフラーきょうだいの出来上がり!?

Posted by 2にゃんのせばすちゃん at May 8, 2006 07:49 PM

毎日見てるのにコメントお久しぶりです
(大型連休全部仕事してました)
今日もご馳走ですね ミルちゃん調子悪いの? 
ゴーヤチャンブル関東には出てるんや〜 
関西は遅いのかデパ地下しか売ってないのかな〜

Posted by 猫組 at May 8, 2006 11:29 PM

> まりこさん
ちょっと今回は、ギャラリー(このブログを見てくれる人)の視線を意識しすぎてしまったような気が。(照)
根気や根性というより、むしろ娯楽です。
何はともあれゴーヤーチャンプルー、初めて作ったのですがおいしかったですよー。

> みーこさん
おおっ、またしても貴重な情報のご提供、感謝感謝です。
たしか『ペットの健康ごはん』(←これ、もうバイブル)で、野菜に含まれるカルシウムは酢かビタミンCとあわせると効率よく吸収できると書いてありましたが、卵の殻でも同じことなんですね〜。
オーブンで焼くか、ゆでた卵の殻なら、人間が食べても衛生的かも(?)。私も食べてみようかな…。

> つきこ。さん
写真のゴーヤチャンプルー(ヒト用)、見てくれの悪さをかつおぶしでカモフラージュしました。(笑)
連休明け、お仕事お疲れさまです〜。ブログ見てたせいで、残業するはめにならないようご注意。

> kaduriyeさん
「ミルサー」って、もう一般的に認知されてるコトバなんでしょうか?
私は今回自分で購入するまで、知りませんでした…。
ゴーヤは、薄切りにした感じがイモムシっぽいので(←そーゆーこと言うなよ)、実は私も今まで敬遠しておりました。

> 2にゃんのせばすちゃんさん
そうです、今回の猫ごはんは、せばすちゃんさんからいただいたコメントに端を発したものでした。
申し遅れましたが、ありがとうございました〜。いつものメニューとちょっと違って、楽しかったですよう。
骨太マフラーきょうだい。(笑)どういうキャラでしょうか。バラエティー番組に出そうです。

> 猫組さん
えっ、ゴーヤチャンプルー、関西には普及してないんですか??
関東では、数年前の沖縄ブームで広まったのではなかったかと。
スーパーの野菜売り場でも、ゴーヤは通年置いてあったかもしれません。
お仕事、お疲れさまです。お休みなかったのですね…。うう。TT

Posted by mik at May 9, 2006 04:25 AM

おわ!美味しそう〜♪
そうか、ゴーヤ嫌いじゃないのか・・・。
本当に好き嫌いのない子たちで、気持ちがいいなあ。
猫に納豆って最近良く聞くんですが、食べてくれる紋なんですねえ。
ウチは香ばしくないと食べ物としてみてくれなくて。
ミルキクのツメの垢くださーい。

Posted by yoji at May 9, 2006 10:41 PM

食べてくれるものですねえ、はい。ゴーヤも納豆も。肉と混ぜてしまえばオーライのようです。ありがたい…。
香ばしいといえば、やっぱり市販のキャットフード。あの香りで、たいていの猫は好んで食べるようにできてるのですね。猫を飼い始めた当初、猫の排泄物の臭いより、部屋に充満するキャットフードの香りに困惑したのを覚えています。

Posted by mik at May 10, 2006 04:30 AM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




20081028melody.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」連載中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する


20081006_pouch.jpg
携帯サイト「@POUCH」にミルとキクが登場!対応機種はこちらでチェック。


mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*