May 2006
S
M
T
W
T
F
S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      




top
About This Site (18)
Book (57)
Cat (61)
Cat - Behavior (303)
Cat - Body (25)
Cat - Food (143)
Cat - Goods (97)
Cat - Grooming (60)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (16)
Cat - Kedama (12)
Cat - Look-alike (22)
Cat - Nekokusa (15)
Cat - Other Cats (45)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (159)
Cat - Wallpaper (2)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (27)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (52)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (66)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)












May 18, 2006

ブラッシング中にうんこ

[Category: Cat - Owner's Voice]

 ミルとキクは、小さい頃はブラッシングが嫌いだった。ブラシで毛をすいてやろうとすると、鳴き叫び身をよじって逃れようとした。
 ところがいつの間にか、なぜか2匹とも大のブラッシング好きになっていた。ミルもキクも、私がブラシをあててやっている最中、体じゅうをだらりと弛緩させて私にもたれかかり、心底リラックスした様子で気持ちよがる。ミルなど、のどを鳴らしさえする。
 ブラシを替えたわけでもないのに、どういう心境の変化だろう。ともあれ、私としても思う存分猫をブラッシングできて、おおいに結構。

 しかし最近、リラックスしすぎなんじゃないかと思わせる出来事があった。キクが、ブラッシングの最中に、私の膝の上でうんことしっこをもらしたのである。

unkomore01.gif にも書いたように、私は猫にブラシをかけるときは、バスルームの中で、自分も素っ裸になる(こうすると猫の脱け毛が衣類につかないし、最後に自分もシャワーを浴びてしまえばいいから、その点では合理的なのだ!)。
 その裸の膝の上でうんこやしっこをされるというのは、ドラクエでいうなら守備力ゼロの状態で敵の攻撃をくらうようなもので、つまり、ダメージは大きい。

 キクがブラッシング中にうんこをするのは、これで3度め。しっこは初めて。
 しかも今回は、ついもらしたとかちびってしまったとかいうのはなく、明らかに彼は意志をもって排泄していた。うんこもしっこも、出したいだけ全部出した。なんてこった。
 
 キクはふだん、うんこをする直前はさかんに鳴くからそれとわかるのだけど、こんなときに限ってにゃあとも言わなければ、もよおしている素振りさえ見せず、唐突に出す。だから私は回避できない。

 それにしても、人の膝の上に横になった姿勢のままで、いわゆる「うんちんぐスタイル」をとらなくても、排泄ってできるものなのね。←妙なところで関心。

 ゆるみすぎだよ、キク…。

Posted by mik at 01:52 AM | Comments (18) | Trackback (0) |


ミルとキクに一票!




20071029.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」掲載中!アマゾンでのご注文はこちらから。




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 32歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。













*このサイトはリンクフリーです*