October 2008
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  




top
About This Site (19)
Book (59)
Cat (73)
Cat - Behavior (425)
Cat - Body (35)
Cat - Food (173)
Cat - Goods (105)
Cat - Grooming (90)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (14)
Cat - Look-alike (23)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (48)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (198)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (77)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)













September 25, 2006

秋鮭で猫ごはん

[Category: Cat - Food]

0925_01.jpg

今日は肉の代わりに、旬の秋鮭を使って猫ごはん。


【本日のレシピ】猫2匹×10食ぶん
肉…鮭切り身250g、鶏軟骨125g、レバー25g、砂肝25g、牛ハツ25g、卵1個
野菜…白菜、かぼちゃ、ブロッコリースプラウト、緑茶計250g
油…えごま油、ごま油計25cc
サプリ…ビタミンC3500mg、鉄6mg、亜鉛10mg、タウリンパウダー小さじ1/2、卵殻パウダー小さじ1/2


鮭とかぼちゃ、卵白は火を通す。その他は生のまま、刻むかジューサーにかけるかしてミックス。

魚を使うときは、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含む食品と一緒に。今回はかぼちゃ。

ブロッコリースプラウトは、手作りごはんをやっておられる猫ブログではときどき見かける素材だけど、実はうちでは今回が初トライアル。なんでも抗ガン成分がブロッコリーの30倍とか。重さを量ってみたら、1パックで約40g。これだけで1.2kgぶんのブロッコリーに相当することになる。すごいな。

0925_02.jpg

0925_03.jpg

0925_04.jpg


肉にも魚にも野菜にも油にも、食べ物にはみんなそれぞれいいところがあって、猫たち(私たちも)の体はそれを上手に利用して、調子を整えている。すごくうまくできているのだ。

猫たちのごはんを作るようになって、食べ物へのいとおしさみたいなものを感じるようになった。かぼちゃさんビタミンEをありがとう。スプラウトさんもがんばってくれてありがとう。お肉さんにも感謝感謝。猫たちの健康な体を作ってくれてありがとう。みたいな。

Posted by mik at 08:04 AM | Trackback (0)


Comments: 秋鮭で猫ごはん

はじめまして!
いつも拝見しております。
猫さんたちに対する気持ちにいつも背筋がシャンとする思いです。
私は動物を飼ってないのですが、どんなことに対してもこういう姿勢でいられたら理想です。
そしてそれをあくまで自己満足と仰ることに妙に安心します。
私のブログにリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか。

Posted by laundry at September 25, 2006 08:38 AM

お魚はビタミンEと一緒に!
なんですね〜
勉強になりました。
かわいいミルキクちゃん見て
ココロが健康になって
手作り猫ごはん見て
体が健康になって・・・

mikさんありがと〜

Posted by まりこ at September 25, 2006 09:47 AM

猫ちゃんたちももちろんですが、
mikさんも忙しい時、菓子パンで
済まさないでちゃんとバランス
考えて栄養とってくださいね。
mikさんあっての猫ズですからね。

Posted by アコ at September 25, 2006 11:32 AM

人が食べても美味しくいただけそうなレシピですね!
(お昼ごはんをまだ食べていないわたくし・・・ぐうぅ〜)

ブロッコリースプラウトは、以前スプラウト用の
種を買って、自分で育てたことありますよ。
アルファルファとか白ゴマとかも。
可愛いくて美味しくて、なかなか良かったです。
また育ててみようかな。
http://www.nakahara-seed.co.jp/online_catalog/spraut/spraut.php

Posted by 切り身 at September 25, 2006 12:28 PM

う、うわぁ〜(゜Д゜;)
秋鮭なんて貧乏学生には食べれないし、そもそも買えない品物なのに…にゃんこたちがとてもウラヤマシイです…。
材料を見る限りとっても美味しそう…(/Д`;)

Posted by モモモ at September 25, 2006 01:28 PM

家族みんなが美味しくてお腹いっぱいになればいい!とか、いろんな色の食材を・・とか、一日30品目を!とか、料理する目的はその度によく考えてはいましたが、最近は「今こうして食べているモノが明日の私になる!」です。当たり前なんですが、化石になりかかってようやく気付いたのです。だから・・・今の私は・・こーなんだ・・・。私の場合は遅いですが、ミルキクちゃんには希望が!!!北国から言わせてもらうと、鮭はたいていのにゃんこさんが大好きです。その臭いを忘れません。氷下魚{こまい}と同じくらい好きですよー。

Posted by スズキ at September 25, 2006 07:44 PM

はじめまして。
マロンママです。
かわいい猫ちゃんが2匹いて
おいしそうな猫ちゃんの手作りご飯。
お肉に偏っているマロンにもこんな
ご飯を食べさせたいです。

Posted by sakurako at September 25, 2006 08:09 PM

くるさんのところで拝見して飛んできましたよ〜。
手作り食ちょうど挑戦したいなと思っていたので
参考にさせていただきますー。

それにしても猫団子うらやましいです〜。

母猫のおなかの絵もすごくステキ(笑)
早速ブックマークさせていただきました。
これからもよろしくお願いします〜

Posted by ひとみ at September 26, 2006 01:38 PM

> laundryさん
はじめまして、このたびはコメントありがとうございます〜。
背筋がシャンと…のところで、慌ててモニタの前で背筋をシャンと正した私です。(笑)おおいにテレてしまいました。いやはや。(照)
リンク、願ってもございません。ありがとうございますー。
このよーな道楽ブログですが、どうぞまたのぞきにいらしてください。
月並みながら、今後ともどうぞよろしくです。ぺこり。

> まりこさん
私も猫を飼い始めてから(とくに猫ごはんを作るようになってから)、猫たちのごはんの残り物の肉とか野菜を食べるようになり、飼い主も少しは健康になった…かな?(笑)
健康管理に、一役買う猫。

> アコさん
てっきり、田舎の母からのコメントかと思いました。…耳が痛い。(笑)
猫の食べるものには気を遣う一方で、飼い主はジャンクフード好きという…。

> 切り身さん
おお!このホームページは興味深いです。
スプラウトって、こんなに種類があるのですね。豆苗もある〜。
7〜10日程度で収穫できるのですね〜。しかも、暗所でOKときた。
値段も、お店で買うより割安そうです。これはさっそくトライせねば!
情報、ありがとうございました〜!!

> モモモさん
むふふ。多少高くても、好きなものを買って食べられるのは社会人の特権なのです。←いばるほどのことか?
1枚めの写真はきれいなサーモンピンクをしていますが、このあと、野菜とよく混ぜたら、やっぱりいつもと同じ緑色のドロドロ猫ごはんに…。

> スズキさん
氷下魚とは?と思って検索してみたら、「タラ科の白身の魚で、タラよりも脂がのっていて…」「北海道の珍味としてはずせない」などの魅力的な解説がたくさんヒット。うーん、食べてみたい(猫じゃなくて私が)。
こちら(関東)でも手に入るのでしょうか。今度、探してみます。

> sakurakoさん
おおっ!三毛猫マロンちゃんのお母さんではありませんか!
実は私、マロンちゃんのブログの大ファンです。マロンちゃんの美猫さんっぷりのほか、自然豊かな里山でのくらしに、心底あこがれております。
このたびはコメントをいただけて嬉しいです。
マロンちゃんはお魚はキライでしたっけ。でも、ネズミも小鳥も自分で狩っちゃうから、動物性たんぱく質は充分なのでしょうね〜。うらやましい。わが家の猫も、できることなら放し飼いにしたいです。

> ひとみさん
はじめましてー。くるさんのところでときどきお名前はお見かけしていたのですが、こちらにコメントいただくのは初めてですね。ありがとうございます。(ブックマークも)
猫の保護活動をしておられるのですね。頭が下がります。ディーナさんも元は保護猫さんとのことですが、この手の不遇な猫の話は後を絶たず、胸が痛みます。
どの子にもいい飼い主さんが見つかって、幸せになってくれればいいなあ。

Posted by mik at September 26, 2006 02:00 PM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




20081028melody.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」連載中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する


20081006_pouch.jpg
携帯サイト「@POUCH」にミルとキクが登場!対応機種はこちらでチェック。


mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*