October 2008
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  




top
About This Site (19)
Book (59)
Cat (73)
Cat - Behavior (425)
Cat - Body (35)
Cat - Food (173)
Cat - Goods (105)
Cat - Grooming (90)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (14)
Cat - Look-alike (23)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (48)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (198)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (77)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)













September 06, 2006

一人暮らしブロガーの孤独な苦労

[Category: Cat - Owner's Voice]

0906_01.gif
私が横になると、相変わらずぴったりとくっついて添い寝してくれるミルとキク。最近は、私の足の間がお気に入りのポジションらしい。

私の足の上にあごをのせたりなんかして眠る猫たちが、それはもうかわいいものだから、ぜひブログでご紹介したいと思って写真におさめようと試みるのだけれど、これが難しい。


0906_02.gif
まず、私の足にはりついて寝ている猫を起こさないように上半身だけを起こし、デジカメの液晶モニタで確認しながら、フレームに猫の姿がおさまるよう構図を定める。なかなか辛い体勢だ。


0906_03.gif
うつぶせになっているときはさらに大変。足を動かさないように、上半身だけを反転させて猫の方を向かないといけない。


そのように苦心して撮った写真であっても、大抵は、


0696_04.gif
こんなふうに股間から猫の顔が生えてたりとか、


0906_05.gif
私のシリや太ももが大写しになってたりとかで、


とてもブログには載せられない、情けない出来になってしまう。(猫自体はかわいいのだけど)


こんなとき家族がいれば、なかよく寄り添って眠る猫と私の姿を、適切な構図でかわいく撮ってもらえるのになあと思う。(←私がかわいいかどうかは別として)

おととい、猫じゃらしにじゃれるミルの写真を載せたけど、あれだって、私は一方の手でじゃらしを持ち、もう一方の手でカメラを持って撮影した。せわしなくて、我ながらなんだか情けない。けど、ブログをやっていてこういうことはよくある。

一人暮らしのブロガーは、このように、日々、孤軍奮闘しているのだ。

Posted by mik at 05:09 AM | Trackback (0)


Comments: 一人暮らしブロガーの孤独な苦労

あははははははw 笑ったら失礼かしら(笑)
私たちは楽しませてもらってますがその陰で
苦労していただいてるなんてw
でもそうですよねーネコチャンのベストショットのチャンスっていきなし訪れるしねぇ・・・・そりゃ足もつりそうになるかも(笑)
いつも片手にデジカメを(笑)
でもそれで撮れるようになったら腹筋も鍛えられるのかしらw(謎)

Posted by ぐり at September 6, 2006 10:19 AM

mikさんのイラストは本当に分かりやすくて
かわいくて大好きです。
ウチの猫(キジトラ1才)も、私が横になると
仰向けでもうつ伏せでも、下半身に乗ってきます。
はい、足を開けば股間に来ます。

Posted by snow at September 6, 2006 11:14 AM

mikさんの日々の孤軍奮闘のお陰で
猫飼いたい病 重症患者の私の
精神の均衡は保たれていたんですね〜

ひたすら 感謝です。

この絵も とってもかわいいです。

Posted by まりこ at September 6, 2006 11:32 AM

こんなんはいかが?机の上などに全体が写るようにセットしてリモコン撮影し、後から顔やお尻などにスモークやお花を貼り付ける!・・・はい、外野は気楽なもんで好き勝手いいますのです。実際はどんな場面でも覗かせていただく方としては大満足しておりますよ!自然な表情がどれもこれも。カワええ・・・涎涎

Posted by スズキ at September 6, 2006 12:08 PM

mikさん、こんにちは。
この苦労わかりますよ〜
家族がいてもあまり役にたちませんから(笑)
我が家にも公開できないおもしろ写真がたくさんあります。
それにしてもなぜこんなにイラストがかわいくてなお且つすごく分かりやすいのでしょう。
ふふっ、イラストでもかわいいミルキクさんですね^^


Posted by 6cat at September 6, 2006 01:01 PM

股の間から生えてる猫の顔のお写真はぜひ拝見したいと思ってしまいました(笑)。
家族に撮ってもらう場合でも、相手の腕が下手だったりすると余計にストレスをためることもありますよ…。
(「なんで私の生足をこんなにガッツリ写すのよっ!」とか。)

それよりも私は、
写真に撮れない場合や撮りにくい場合にも、
こんなに素敵なイラストを描ける腕をお持ちのことのほうがどんなにかうらやましいです…。
私もこんなふうに描けたらなぁ…。

Posted by みか@猫大好き at September 6, 2006 01:46 PM

足にあごのせてるのも、股から生えてるのもかわいいけど
2にゃんを脚の間に入れて幸せそうに「またがぬくい」
と仰るmikさんの顔が一番かわいらしい☆
見てるこっちもほんわかしてきますわぃ。

Posted by つきこ。 at September 6, 2006 03:25 PM

mikさんイラストがあるし、文章もうまいから状況がせつせつと伝わってきますよ!召使なんか、絵はダメ、文もダメ、写真はぶれぶれ・・・同じ一人暮らしブロガーでもレベルがじぇんじぇんちがいましゅ(~_~;)
でも、わがネコサマのかばいいところ伝えたい親ばかな心境はよくよく理解できまする♪

Posted by 2にゃんのせばすちゃん at September 6, 2006 06:23 PM

あははは!よーくわかります。
ヒトミシラーのふたりのことだから、
お友達に来ていただくわけにもいきませんものねえ。

三脚立てて、リモコンですかね?

Posted by SHIMACO at September 6, 2006 08:46 PM

わかります!!
写ってほしくないところばっかり写っちゃってね(涙)
人様には見せられないですよね〜

でも、mikさんはイラストという
能力があるから、写真で紹介できなくても
大丈夫ですよねーうらやましい!

Posted by Hana* at September 7, 2006 01:44 AM

こんにちは。
mikさんのイラスト、すごくかわいいです。
うちの猫たちも、同じように股とか、
私の脇とか、膝の曲がり角にやってきて寝ます。


イラストの、股に頭が生えているように見えるのもわかります〜。
mikさんの奮闘の結晶を毎日楽しませて頂き、感謝感謝です。

Posted by bamboo at September 7, 2006 10:14 AM

> ぐりさん
>> でもそれで撮れるようになったら腹筋も鍛えられるのかしらw(謎)
さらに鍛えられると、液晶モニタを見ないでもきちんと撮れたり、はたまた足の指でシャッターが押せるようになったり、どんな体勢でも自在にカメラが操れるように…ならないか。

> snowさん
飼い主の体は最高の猫ベッドかも〜。
私なんか、腹も尻もふかふかだし。蓄えたセルライトがこんなところで役に立つなんて!(笑)

> まりこさん
みなさんに楽しんでいただけるのであれば、たとえ足がつろうとも、はたまた関節がはずれようとも(←いいのか?)。今日もあらゆる体勢で猫を撮り続けるのであります。
いつもありがとうございます〜。

> スズキさん
>> 後から顔やお尻などにスモークやお花を貼り付ける!
それはそれで、むちゃむちゃ笑えるかも。顔面にヒマワリ咲かしたりして。尻にはぜひ、ガーベラのブーケを。(笑)

> 6catさん
門外不出のおもしろ写真、稲作農家の自家米みたいなものでしょうか。さぞおもしろいのでしょうね〜。
前に、旦那さま撮影の写真が掲載されていましたね。6catさんの撮る写真とはまたちょっと違って、楽しかったです。

> みか@猫大好きさん
写真は、撮影した人の関心がどこにあるかを色濃く写し出します。
ガッツリ写った生足は、それだけみかさんの足が美しく、だんな様がそれを愛しておられる証ではないでしょうか。…たぶん。(笑)

> つきこ。さん
>> mikさんの顔が一番かわいらしい☆
たとえデフォルメしたイラストであっても、そう言っていただけるとうれしっす。てへ。(照)
猫がふれている部分って、じんわりあったかいんですよねー。遠赤外線?

> 2にゃんのせばすちゃんさん
何をおっさいますか。チロ兄&ザビちゃんを愛でつつ、毎日をていねいに暮らしておられる様子が伝わって来て、せばすちゃんさんのブログ、大好きです。
そう、親ばか心こそがブログを続けるモチベーション。

> SHIMACOさん
そういえば、これまで猫の写真をたくさん撮ってきましたが、私と一緒に写った写真というのは、当然ながら皆無なのです。1度くらい、セルフタイマーで全員フレームにおさめてみようかなあ。尻とか股がアップにならない、まともなヤツを。

> Hana*さん
>> 写ってほしくないところばっかり写っちゃってね(涙)
自分の体以外にも、日に焼けたタタミとか、うす〜いふとんとか、貧乏くさくてさえない室内の様子がばっちり写り込んでしまうのが嫌だなあと思いつつ、でも結局載せてしまう私。もはや道化もいいところ。(笑)

> bambooさん
猫って、「人の体の関節の内側」が好きなんですよね〜。
かくして飼い主は、今日も全身を呈して猫ベッドとなるのです。
みなさんに楽しんでいただけるなら、どんなに無理のある体勢も決して苦にはなりません(←ほんとか?)。うれしいコメント、ありがとうございます。

Posted by mik at September 7, 2006 10:57 PM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




20081028melody.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」連載中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する


20081006_pouch.jpg
携帯サイト「@POUCH」にミルとキクが登場!対応機種はこちらでチェック。


mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*