October 2008
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  




top
About This Site (19)
Book (59)
Cat (73)
Cat - Behavior (425)
Cat - Body (35)
Cat - Food (173)
Cat - Goods (105)
Cat - Grooming (90)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (14)
Cat - Look-alike (23)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (48)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (198)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (77)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)













May 22, 2006

1年前、この道でミル・キクと出会った

[Category: Cat - Owner's Voice]

0522_00.jpg

 1年前の今日・5月22日、私はここでミルとキクを拾った。

 この道の向こうからこちら側に向かって、女性が駆けてくるところだった。その足もとに、小さな生き物がいるのに私は気付いた。最初は、その女性が小型犬を散歩させているところかと思った。でも違った。それは犬ではなく小さな子猫で、たまたま通りがかった女性の後を追いかけ、女性はそれを撒こうと走って逃げているところだった。

  *  *  *  *  *

 当時の私は、どういうわけか「猫が飼いたいノイローゼ」だった。
 目に映るすべてのものや事象を、猫と関連づけて考えずにいられなかった。

 たとえば町を歩いていても、道端に落ちてるゴミ袋が猫に見えたりとか。あるいは目の前にアパートが建っていれば、「このアパートはベランダが独立してるから、猫が飼いやすいな」などと考えたりとか。ゴミ集積所に段ボール箱が放置されているのを見ると、「あの中に、生まれてまもない子猫が無惨に捨てられているのでは?」という気がして、わざわざ開けて中身を確認せずにいられないほどだった。

 猫のいる暮らしを夢想していた。
 不動産屋でペット飼育可の住宅を探して、実際に見学に行ったこともある。
 ネット上の、猫の里親を募集するサイトを毎日チェックしていた。
 スーパーのレジで、列の前の人の買い物カゴの中にキャットフードが入っているのを見ると、強いジェラシーを感じた。
 今思うと滑稽だけど、ほんとにそんな感じだった。
 それでも、一人暮らしで猫を飼うということは決断できなかった。あの日、ミルとキクが現れるまで。

  *  *  *  *  *

 ミルとキクを拾ったとき、私はなお子猫たちを自分で飼うか、里子に出すかで迷った。
 でも、もし今この状況で猫を飼うことを決断できないのだったら、自分には生涯猫なんて飼えないと思った。それが決め手だったと思う。

 あれから1年経った。…月並みな言い方だけど、早いなあ。
 この1年、毎日部屋の掃除ばっかしてた気がする。(笑)

 ミルとキクという名前は、子猫たちを拾って自宅にいったん連れ帰った後、会社へ向かう電車の中で思いついた(猫たちを拾ったのは、通勤途中だった)。ミルクのにおいが漂ってきそうな、それはもう甘ったるい顔をした赤ちゃん猫を思い浮かべたら、自然に「ミル」という音が頭に浮かんできた。で、一方が「ミル」ならもう片方は「キク」だろうと。(笑)
 最初は、茶トラの子猫をミル、三毛をキクと名付けるつもりだった。でも、三毛が「ミル」、黄色っぽいのが「キク」の方が覚えやすいと思って逆にした。

0522_01.jpg拾ってきた当日のミルキク。

0522_02.jpg

0522_03.jpg

Posted by mik at 05:27 AM | Trackback (0)


Comments: 1年前、この道でミル・キクと出会った

がんばってたmikさんへの
贈り物なんですよ。
ミルキクちゃんは。

私も菊色だからキクちゃん
三毛だからミルちゃん
って覚えました。
そう言ってるくせに、間違えたけど・・・・。

Posted by まりこ at May 22, 2006 07:24 AM

画像のミルさんキクさんの小さい事・・・。
まだ慣れてない状況に戸惑う2匹の表情、
泣けます・・・。
今日の画像の後に、
昨日の「伸び伸び状態」の画像を拝見したら
「大きい!」
と声が出てしまいました。(笑)
信用し切った2匹の様子に、
この一年間の大変さを感じ、
また涙でした・・・。

Posted by みやちゃん at May 22, 2006 08:28 AM

覚えてましたよ〜!5月22日は、mikサンとミルちゃんキクちゃんが出会ってから一年になるという事♪
大きな病気をすることもなく、すくすく育ったのは本人(ニャン)たちの持って生まれた生命力とは思いますが、mikサンの愛情がミルちゃんキクちゃんを大きく包んでいた事が一番だと思います!
これからも“二匹のカワイイ子供達”の成長記録、楽しみにしてます♪
mikさんのブログにて色々な事を勉強させてもらっている長崎りえりえより♪

Posted by りえりえ at May 22, 2006 09:03 AM

うちのネコもゴミ箱に捨てられてたのを拾ってきました。
まだ生まれたてで目も開いていなかった。
メス3匹なのでラン・スー・ミキと名づけました。
器量よしのラン・スーはすぐに貰い手が見つかったのですが、チビでやせっぽちのミキは今にも死にそうだったのでうちで育てることにしました。
今では体重5Kg超の貫禄あるばあさんに育ちました。(^_^;
ミル・ミクちゃんも「貫禄あるじいさんばあさん」になるまで、大事に育てられることでしょう。
楽しみにしております。

Posted by wonderlast at May 22, 2006 11:08 AM

あぁ、毛がポヤポヤだ〜。
1年ですか・・・なんだかもっと長くいるような気がしてしまいます。(人の子なのに(笑))
2匹一緒でよかったなぁ、とつくづく思います。
mikさん、ちゃんと大家さんに許可を得たんですよね。
偉いなぁと感心したのを憶えています。
それにしても本当に運命の出会いでしたね。

Posted by kikuboo at May 22, 2006 12:04 PM

1年目の記念日なんですね。
子猫時代のミルちゃんキクちゃん、かわいい…。
2人は本当に幸せですね、こんなにいい方に拾われて…。

うちの子を拾ったのも多分今頃ですが、
実家ではなにせ6匹目になる猫でしたので、
もはや正確には覚えていません(笑)。
うちの実家の周りには、ひどい頃は
毎年のようにこの時期、
子猫が捨てられていたのです。
里親も見つからず、我が家はどんどん大所帯になりました(笑)。

Posted by みか@猫大好き at May 22, 2006 01:16 PM

これを「運命」といわずに何と言うのでしょう!
出逢うべくして出逢った一人と二猫☆
こうしてドラマが始まるのですね。。しみじみ。
そして私がこのmikさんのブログに出会えたことも
運命だと信じています(^-^)
嗚呼〜幼少のミルキクさんかわいい〜。
食べてしまいたい!!

Posted by つきこ。 at May 22, 2006 01:34 PM

これを「運命」といわずに何と言うのでしょう!
出逢うべくして出逢った一人と二猫☆
こうしてドラマが始まるのですね。。しみじみ。
そして私がこのmikさんのブログに出会えたことも
運命だと信じています(^-^)
嗚呼〜幼少のミルキクさんかわいい〜。
食べてしまいたい!!

Posted by つきこ。 at May 22, 2006 01:36 PM

わー!ごめんなさい!
またやってしまった、W送信!!(謝)

Posted by つきこ。 at May 22, 2006 01:40 PM

出会いのシーンの読んでいたら泣けてきました(;;)
ミルちゃん・キクちゃんとmikさんにとって、とても素敵な
出会いでしたね。

一年前の写真と昨日の写真・・・
幸せに育っていることがよく分かります。

これからも、元気に二匹仲良く育っていってね。
そしてそんな様子をときどきのぞかせてくださいね。

Posted by jun at May 22, 2006 02:47 PM

一年前の
二人の姿に感激しています。

実は私、
もう3年ほど前から猫と暮らしたいと思っていますが、なかなか実現できません。
mikさんのように、
捨てられた段ボールなどを見ると、
ついのぞき込んでしまいます。

これからもミルちゃん、キクちゃん達のファンですので、ずっと応援してますね★
ミルちゃんの美しさにもほれぼれしています。

はんしろ

Posted by はんしろ at May 22, 2006 03:19 PM

あや〜♪(*≧▽≦*)めっちゃかわいいですね♪
シッポがピンッ!てしてるし、毛もポワポワ(*^。^*)
にゃんこの成長は早いですよね!
キクちゃんもミルちゃんも、mikさんの家族になって幸せですね!

Posted by みんみん at May 22, 2006 05:05 PM

mikさんの温かい愛情の元に健やかに成長された姉弟。
殺伐とした世の中で、心温まるお話です。
私がこちらのブログを覗かせていただき始めたころは姉弟はこんなフアフア天使でした。もう1年になるんですね。
これからも寄らせて頂きます。素敵なお写真とイラスト楽しみにしてます。それにしてもかわええなぁ〜萌え

Posted by にゃんこせんせい at May 22, 2006 05:08 PM

mikさ〜ん!
一年前の状況がいまの私達夫婦です。
野良猫を見つけると、
「アンタ誰?」と言いたくなる猫語?
で何所までもついてく旦那様。
ブログ巡りが日課の専業主婦。
猫のおもちゃ売場で討論する夫婦。
里親が決まれば号泣する夫婦。イタイナ...
まずは、自分達の子供も欲しいですけどね。
ミルキクちゃん、mikさんどちらにも
意味のある出会いだったと思います。
「可愛い」だけでなく
「猫を取り巻く現状」を知りました。
だから皆さんに、「頑張って」より
「ありがとう」を...
mikさんにも「ありがとう」

Posted by ma-bou at May 22, 2006 05:37 PM

初めまして!
いつも読んでました、初めてコメントです。
ミルちゃん、キクちゃんはいつも見るたびに
可愛いな〜と思ってます。うちにも同じ茶トラ猫
がいるので猫育の参考にさせてもらったりしてます。
私も猫が飼いたかった時、同じ事思いましたよ!
ダンボールがあると捨てられてないかな〜とか。
これからも可愛いミル・キクちゃんを見せてくださいね!!

Posted by フクタロ at May 22, 2006 05:50 PM

本当にめぐりあわせは不思議なものですね。
いたいけで儚げなミルさんキクちゃんの姿を見ると、
mikさんに出会えて本当に2匹も幸せだと思います(^^)

これからも健やかに穏やかに過ごされますように。
いつも可愛い2匹を見せてくださって、
ありがとうございます(^^)

Posted by みしぇる at May 22, 2006 07:33 PM

はじめまして。いつも楽しく拝見しておりましたが、今日はいてもたってもいられず、初めてコメントさせていただきます。
というのは、現在の私がまさに猫ノイローゼだからなのです・・
毎日毎日猫ブログ&里親探し板&ペット可賃貸マンションの物件検索をしまくり、道を歩いていて猫かも!?と思い近づくとごみの山ということもしばしば・・
そんな中、ミル&キクちゃんの姿を見ては癒されています。本当にかわいいです。
今はペット可マンション引越しに向けて準備中ですが、私もmikさんみたいな素敵な猫との出会いがあるといいなぁ・・

これからも楽しみにしています!

Posted by うさ福 at May 22, 2006 08:22 PM

うわぁ・・・ちっちゃい・・・
もう1年経ったんですね。
私も今の子は迷い猫だったんですが、初めて会った日は「家へお帰り」と必死になってついてくるのを振り切ったのですが、3日後に再会した時には家に連れて帰りました。
抱かれて階段を上がって家に入るまで、おとなしくて、誰かにこうされる日を待っていたのかと思うとジーンとしてしまった事を思い出します。
mikさんも私も出会うべくして出会ったと思います。
これからも、可愛いミルちゃんキクちゃんと幸せに暮らしてる様子を、沢山沢山見せて下さい♪

Posted by ハイジ at May 22, 2006 08:32 PM

今日は記念日ですね おめでとうございます
mikさんお疲れさまでした
うちの2人はうちに拾って来た日が誕生日(前に書いたかも)です
毎日毎日2人の猫語での会話が増えてきますね
成長も食欲も定着してお世話しやすくなりますね

Posted by 猫組 at May 22, 2006 08:55 PM

☆ミルちゃんとキクちゃんが、貴女に出会ったのは、やはり、運命だったのだと思います。ちいちゃな命。それらを取り巻く現実は刃の上を渡っているのと同じ、ちょっと踏み外しただけで目の前にあるのは死、あるのみです。処分される9割がそうしたチイチャなチビ猫たちです。
 『全部は救えないんだからね..これ以上駄目なんだからね』と息子気謀を刺されても目の前の命が消えてしまうことに耐えられず、現在8匹のお世話人。
 だから、あなた方の出会いが嬉しいのです、ありがたいのです。本当に、ミルちゃん・キクちゃんと暮らす決心1周年におめでとうとそしてありがとうを...。
 

Posted by mog at May 22, 2006 09:30 PM

初めまして。
にゃんぽちくんのところから飛んできて以来
毎日ずっと楽しませて頂いています。

一年前の今日の出会いを読んで、今更ながら
切なくて嬉しくて涙が止まらず思わずコメントを。。。
でもなんて書いたらいいのだろう。。。
すみません。勢いで。。。

でも、これだけは!
これからも楽しみしています。
そして、有難うございました。

Posted by ひろたんく at May 22, 2006 11:22 PM

お久しぶりです(もちろん毎日・毎日楽しみにチェック済み)
久々に秘蔵写真公開に私だけでなく、ミル・キク・mikさんファンは跳び付きましたね!(最多コメント数?)
本当に良い子に育ちましたね、可愛いし、何度見ても飽きませんわ〜。
  
     chi-ko
  

Posted by chi-ko at May 22, 2006 11:49 PM

早いものですね。1年ですか。
いつも拝見しているわたしも熱いものがこみ上げてきます。
ミル&キクさんのすくすくと成長する姿は本当に可愛い限りです。
わたしも動物と暮らす者として、こうしたいい縁で結ばれたネコと飼い主さんが増えることを願うばかりです。
これからもmikさんと2匹のくらし楽しみにしてます。

Posted by 6cat at May 23, 2006 01:21 AM

> みなさま
たくさんのうれしい&あたたかいコメント、ありがとうございます。
まだ小さかった猫たちを拾った当初、私は、ほんとに自分ひとりで飼い続けていけるのか、おおいに不安でした。でも、私はひとりなんかじゃなかったのです。
これまでブログを通じて猫たちを見守ってくださったみなさん、物資と精神の両サイドから支えてくださった職場の同僚や諸先輩、親身になって力を貸してくださった獣医さん。今日があるのは、そういったたくさんの無償の善意のたまものです。
ミルキクと出会って1年目の記念日は、みなさんへの感謝の日でもあります。
この場を借りて、心よりお礼申し上げたいと思います。ありがとう。

ほんとはお一人ずつお返事を書きたいのですが、あいにく時間の都合でそれがかなわないこと、お許しください。

Posted by mik at May 23, 2006 10:01 AM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




20081028melody.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」連載中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する


20081006_pouch.jpg
携帯サイト「@POUCH」にミルとキクが登場!対応機種はこちらでチェック。


mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*