October 2008
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  




top
About This Site (19)
Book (59)
Cat (73)
Cat - Behavior (425)
Cat - Body (35)
Cat - Food (173)
Cat - Goods (105)
Cat - Grooming (90)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (14)
Cat - Look-alike (23)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (48)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (198)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (77)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)













November 28, 2005

飼い主の目には見えない何か

[Category: Cat - Behavior]

invisible01.jpg
「!」
最初にそれに気づいたのはミルだった。

invisible02.jpg
「あれ何かなあ…」
「何だろうねえ…」

invisible03.jpg
「ゆっくりと旋回していく…」

invisible04.jpg
「行っちゃった…」
「何だったんだろう…」
おびえてキクの後ろに隠れてる風のミル。

このように、猫たちはときどき、人間の目には見えない何かを見つめていることがあります。
それがいったい何なのか、飼い主も知りたい。

Posted by mik at 02:27 PM | Trackback (0)


Comments: 飼い主の目には見えない何か

うちも時々ありますが(特に夜・・・)、二匹同時っていうのは恐いですね〜。
キクちゃん、頼もしいですね〜。やっぱり男の子!
あ、前の記事復旧できたんですね。よかったぁ。
ネコ以外の記事も好きなんです。嬉しい♪
本とか映画とかの記事、楽しみにしていますね。
あ、どんぐりくんの成長も。

Posted by nijiko at November 28, 2005 03:58 PM

こっちにもチャレンジ。かけるかな。
拾った、が日捕ったになっていたので、訂正に。
猫がくる前の猫欲しい病の症状まで私といっしょなのです。
今の私は、にゃんぽのきょうだいがほしい病。
でも、この狭い部屋ではむりなのです(涙)

Posted by ひろみ at November 28, 2005 04:00 PM

ありますよね、見えない何かをみるにゃんこ。うちのニャンは、誰も(何も)いない部屋に怯えて入らない(毛も逆立ってる)なんてこともありました。引っ越してからはないので、あの部屋何か居たのかなあ。。。ブルブル。

過去ログ復活おめでとう御座います。また読みたいなあって記事がたくさんあったのでうれしいです。

Posted by わんた at November 28, 2005 04:46 PM

うちも、ありますよ〜。
おばけ?おばけがいるの?と怯える小心者飼い主です。
確か、ネコって人間と色の見え方が違うんですよね。
光の色とかも違って見えるのかな〜?
にゃんこから見る世界ってどんなのか見てみたいものです。

Posted by みーこ at November 28, 2005 08:32 PM

> nijikoさん&わんたさん&みーこさん
 意外とたくさんの反響が…。
 猫たちに向かって夢中でシャッターをきっていたそのとき、私の背後には、実は他の誰かが立っていた、とかね。ヒィー!!(←楳図かずお風に)
 …いえいえ、私が思うにですね、猫たちに見えていたのは心霊とかでなく、もっとステキな何かではないかと。例えば、ディズニーのトイ・ストーリーみたいに、人間の見ていないところで動き廻るおもちゃたちであるとか。ははは。
 猫と、猫が見つめる何かは、人間の気付かないところで互いに交感しているんじゃないかとか、そういう空想の余地があるのが、モノ言わぬ彼らのそばで暮らす愉しみでもあるわけでして。そんなふうに考えると粋でしょ?←自分で言うな

> ひろみさん
 コメント無事いただけてよかったです。お手数かけてごめんなさい、ありがとうです。
 私は猫たちを飼い始めるまで、まさに深刻な猫ほしい病でした。だけどどうしても自信がなくて、自分からは踏み出せずにいたのです。子猫を偶然拾うまで。
 当時、私は猫との暮らしを夢想しておりましたが、2匹はイメージしたことなかったです。もし拾ったのが1匹だけだったら、私も今ごろ2匹めがほしい病だったでしょうか…。うーん。

Posted by mik at November 29, 2005 05:21 AM

うわぁ!ミルキクちゃんの顔の大きさが違うっ!!
それに一番びっくりです!(笑)
確かに何も無いとこ見つめられると怖いですね。
私は霊感とかまったくないのでわかんないですけど。

それにしても2匹は姉弟なのにLOVE△任垢諭繊
かわいぃな。

Posted by むむこ at November 29, 2005 10:18 AM

> むむこさん
そうなんです、ミルは安室奈美恵のように(笑)頭がちっちゃいのです。キクと並ぶと、野球の球とソフトボールの球くらい大きさが違います。
私もいわゆる霊感って持ってないんですが、だからそこにいる何かに気がつかないだけだったりして。(笑)

Posted by mik at November 29, 2005 11:37 PM

何か見えるんでしょう・・・きっと。(^^;
ニャマゾンメイツのみなさん、みんな同じような経験があるようです。うちのキャラもあらぬ方向を見ている(私には何も見えない)ことがよくあります。
2匹揃ってというのは、信憑性というよりも もうこれは何か見えてるいるに違いない! ひー!

Posted by キャラメルのしもべ at November 30, 2005 12:30 AM

> キャラメルのしもべさん
どうしてみんな、連想がユーレイとか怖い方向に行っちゃうのー。
まっくろくろすけとかティンカーベルとか、そういう解釈が少しはあってもええのではなかでしょか(心の純粋な者しか、見ることができないのです)。

Posted by mik at November 30, 2005 10:22 PM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




20081028melody.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」連載中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する


20081006_pouch.jpg
携帯サイト「@POUCH」にミルとキクが登場!対応機種はこちらでチェック。


mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*