February 2006
S
M
T
W
T
F
S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        




top
About This Site (18)
Book (57)
Cat (61)
Cat - Behavior (303)
Cat - Body (25)
Cat - Food (143)
Cat - Goods (97)
Cat - Grooming (60)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (16)
Cat - Kedama (12)
Cat - Look-alike (22)
Cat - Nekokusa (15)
Cat - Other Cats (45)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (159)
Cat - Wallpaper (2)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (27)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (52)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (66)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)












February 11, 2006

クイックマッサージが好きなんです。

[Category: Life & Work]

 諸手を挙げて、身も心もゆだねるかのような無防備さでミルのグルーミングを受けていた、昨日のキク。その恍惚とした表情を眺めていたら、何かこれと似たモノがあったなと思い出した。

 そうだ、クイックマッサージだ。

 パソコンを多用する仕事柄、慢性的な肩こりに悩まされている私は、ときどき街かどのマッサージ屋さん(と言うのか?)に立ち寄って、こりをほぐしてもらう。
 私はこれが大好きなのだ。ベッドの上にうつぶせに横たわり、按摩さんに背中をさすってもらったり、肩や首をぎゅぎゅっとリズミカルにもんでもらうと、それはもう気持ちよくて、思わずまどろんでしまう。
 10分なり20分なりのマッサージ時間が終了すると、こりはほぐれているけれど、「もう終わり?もっと〜、もっと〜。」と心の中でダダをこねてしまうほど、とにかく気持ちいいのだ。

 クイックマッサージを受けている最中の私は、ちょうどあのキクのような顔をしているに違いない(施術中はうつぶせになるから、誰にもその顔を見られなくてすむんだけどね)。四肢は脱力し、筋肉は弛緩し、身も心も按摩さんにゆだね(いや、心はゆだねないけど)、その安心感と快感と悦楽がどうしても顔に出てしまう、そんな状態。←おおげさ

 タレントのタモリは、自宅で自分専用の料理人を雇っているという話を聞いたことがあるけれど、もし私が将来、長者番付に載るくらいお金持ちになれたとしたら、そのときはコックさんより先に、自分専用の按摩さんを雇うと思う。そして毎日マッサージしてもらいたい。

massage.gif

Posted by mik at 06:22 PM | Comments (6) | Trackback (0) |


ミルとキクに一票!




20071029.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」掲載中!アマゾンでのご注文はこちらから。




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 32歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。













*このサイトはリンクフリーです*