March 2009
S
M
T
W
T
F
S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        




top
About This Site (20)
Book (61)
Cat (77)
Cat - Behavior (450)
Cat - Body (37)
Cat - Food (179)
Cat - Goods (108)
Cat - Grooming (91)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (17)
Cat - Kedama (15)
Cat - Look-alike (24)
Cat - Nekokusa (16)
Cat - Other Cats (49)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (205)
Cat - Time Capsule (56)
Cat - Wallpaper (3)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (31)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (55)
Illustration (8)
Knitting (9)
Life & Work (84)
Movie (20)
Music (13)
Photograph (19)
Travel (22)













January 13, 2008

飼い主は不思議な踊りを踊った!

[Category: Cat - Behavior]

0113_01.jpg
そしてようやく得られたこのカメラ目線。
(キクにはきかなかった! ←笑)


0113_02.jpg
飼い主はもう1度不思議な踊りを踊った!
キクが振り向いた!
しかしミルの目線が微妙にずれている!(笑)


「名前を呼ぶ」「奇声を発する」くらいでは、もはや振り向いてくれないミルとキク。
(かと言って、じゃらしを使うと、目線どころか体ごと飛びついてきちゃうし…)
あの手この手で猫たちの目線をとらえようと、日々、涙ぐましい努力を続ける飼い主だった。


  *  *  *  *  *


0113_04.jpg
ドラクエといえば、私がいちばんハマったのが「2」そして「3」でした。
たしか「3」が発売されたのが1988年の2月。ちょうど20年前になります。

当時、私は中学1年生。ドラクエの世界観に魅了された私は、鳥山明さんの描く絵に惚れ込み、「ドラゴンボール」が連載中だった「少年ジャンプ」を購読するようになり、少年文化へと傾倒していったのでありました。

ドラクエ制作スタッフの堀井雄二さんや鳥山明さんは、当時、32、33歳だったのではないかと記憶しています。憧れの大人でした。(笑)

そんな少女時代を過ごした私も、今年、その33歳になります。
あの頃の私が現在の私を見たら、どう思うかな。

Posted by mik at 01:30 PM | Trackback (0)


Comments: 飼い主は不思議な踊りを踊った!

ははは☆
あとはパルプンテでも唱えるしか♪

ドラクエ、世代だったんですけど当時は縁がなく
大人になってから、いえ、結婚してから楽しみました。
(ジャンプはよく読んでました☆)
オットと二人『掘拗イ。
あの昔のシンプルな画面とゲーム構成が堪りませんよね!

Posted by SHU at January 13, 2008 02:49 PM

mikさんの不思議な踊り・・・。
見てみたいです。
いいなぁ、ミルちゃんとキクちゃんは
mikさんの不思議な踊りが見れて。(笑)

ふたりな目線が不思議度を物語っています。

私は、ファイナルファンタジー派でした。
ドラクエもやりましたけど。

Posted by なお at January 13, 2008 03:16 PM

わたしもドラクエファンなので(やはり、よくブログでネタにしてしまう同世代)、ミルキクちゃんのごはんが時々バブルスライムになってしまったりするのが密かな楽しみです。
ウチでもふしぎなおどりやら雄たけびやらがんばってますが、猫にはなかなか効きませんよね…。
わたしは難易度の高いFC版の2が好きでした。携帯のアプリでリメイク版をやって、サマルトリアくんがあまりに使えるヤツになっていて、ちょっとがっかりしたりして。

Posted by 切り身 at January 13, 2008 04:45 PM

ハハハ、mikさんも踊りますか??(爆)
私もです!っていうか、踊りどころか、倒れたフリしてみたり、一人で笑い転げてみたり(^^;)
冷たい視線は言うまでもないです。。。(; ;)
うちの子と同じように、ミルキクちゃんもびっくりしてるんでしょうねぇ。。。(汗)

Posted by 桃 at January 13, 2008 06:10 PM

こんばんは!
ゲームには疎いので会社員の頃、よっしーのクッキー?をおままごと用のおもちゃっと信じて笑われました。
ジャンプは高校の頃、アラレちゃんと筋肉マンを読んでました。
10年位後退しちゃってますかねぇ〜
私もよくあやしい舞をしてますよ。おほほほ!

Posted by しましま at January 13, 2008 06:16 PM

> SHUさん
経験値をためて、カメラ技術がレベルアップすると、
「どんな猫でもたちどころに振り向かせる魔法の呪文」とかを覚えたりできるのでしょうか…。
その日まで、日々、鍛錬です。

> なおさん
では今度、私の「不思議な踊り」の実演を動画で。(笑)
私、ファイナルファンタジーはシリーズ中一作もプレイする機会がありませんでした。
中学生の財政力では、ゲームソフトなんていくつも買えなかったのです。

> 切り身さん
「不思議な踊り」を踊るのは、私だけじゃなかったのですねー!
でも、あんまり効かないのも、うちだけじゃないようで。(笑)
私は今でも、職場などで誰かと行き違ってしまったとき、「サマルトリアの王子かよ!」と口走ってしまうのでした。

> 桃さん
かいぬしは ふしぎなおどりを おどった!
ねこは ひやややかな しせんをかえした!
かいぬしは 100ポイントの ダメージを うけた!(笑)

> しましまさん
マンガとかゲームとかアニメって、世代をはかる尺度ですねえ。
「『ガラスの仮面』を読んだとき何歳だったか」などという質問を職場で投げかけると、上司や先輩、後輩との年齢差を実感できます…。

Posted by mik at January 13, 2008 08:54 PM

私は“掘匹大好きです!もっぱら、東西南北がとっさに分からない兄のナビゲーター兼、情報のメモ係としてゲームに参加してました。
大人になった私はよく呪いにかかっては苦しんでいます・・・

Posted by rynn at January 13, 2008 11:35 PM

> rynnさん
私はよく、兄がメモした「ふっかつのじゅもん」の照合を手伝ったものです。
兄妹のだんらんシーンには、いつもファミコンがあった。そんな世代であります。

Posted by mik at January 14, 2008 06:36 AM


コメントをどうぞ









この情報を登録しますか?










ミルとキクに一票




mirukikudiary.jpg
単行本「ミルキク日記」発売中!
Amazonで注文する
楽天ブックスで注文する



080804fvcomu.jpg



0414_05.jpg
FinderViewsも載ってます。詳しくはこちら




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 33歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。












手づくり猫ごはんの考え方


手づくり猫ごはんの栄養学


手づくり猫ごはん・実践編


ミルとキクの大好物


Ω3系オイルが充実


手づくり猫ごはんの小分け冷凍に


アジアンリゾート風です


とにかく頑丈


100均のメッシュネットをつぎたして、網戸保護&脱走防止に


EOS Kissと、このレンズ






*このサイトはリンクフリーです*