January 2005
S
M
T
W
T
F
S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          




top
About This Site (18)
Book (57)
Cat (61)
Cat - Behavior (303)
Cat - Body (25)
Cat - Food (143)
Cat - Goods (97)
Cat - Grooming (60)
Cat - Guests (5)
Cat - Health & Hospital (16)
Cat - Kedama (12)
Cat - Look-alike (22)
Cat - Nekokusa (15)
Cat - Other Cats (45)
Cat - Owner's Voice (25)
Cat - Sleep (159)
Cat - Wallpaper (2)
Cat - Website (12)
Cat - Wrestling (27)
Column (8)
Donguri (10)
Food & Cooking (52)
Illustration (8)
Knitting (8)
Life & Work (66)
Movie (19)
Music (13)
Photograph (16)
Travel (22)












January 28, 2005

おクチにチャック

[Category: Life & Work]

 組織内でしてはいけないことは「自分の意見を言うこと」と「反論すること」である、というのが縦型企業に勤める私のサラリーマンとしての信条です。「上司に意見を求められたときは、同意を求められていると思え」なんてのも自分に課しているルールの一つ。もの云えば唇寒し、なのです。
 黙って言われたとおりに仕事するのも、ますますロボット的。

Posted by mik at 01:31 AM | Comments (0) | Trackback (0) |

ロボット的に働いてる

[Category: Life & Work]

asimo.jpg
 職場の雰囲気がピリピリしてきました。(私に言わせれば)些細なことで、管理職の皆さんいちいち怒ります。
 「仕事の結果の善し悪し」だけでなく「仕事のやり方が自分と違う」だけでも叱られる理由になります。
 たとえるなら、シャツを着るのにボタンを上からかけただけで「ボタンをかけるときは下からに決まっているだう!」と一喝される感じ。着られればどっちでもいいと思うんですが。しかも、「ボタンを上からかける場合のメリット」を説明しようとしても、相手は「次回からは下からかけるように」の一点張りでとりつく島もありません。
 結果が同じでも、やり方が上司と違っていれば叱られかねない。そこで私は、「職場では指示された以外のことはなるべくしない」方針にしました。より合理的と判断できる方法があっても、指示と違えばあえて採用しない。よかれと思うことでも、自発的に実行するのはできるだけ避ける(なんだかなぁ)。
 自主的に動かない代わりに、与えられた仕事はどんどん機械的に片付ける。そんな私は、職場の先輩に「仕事消化マシーン」と揶揄されたことがあります。
 言われてみれば確かに、会社での私はロボット的かも。判断することを自分に禁じたとき、「自分がどうしたいと思うか」といった感情も封じ込めてしまったようです。実際最近、いい仕事をして「楽しい」とか怒られて「くやしい」とか、まるで感じることがありません。無感覚。

Posted by mik at 12:21 AM | Comments (3) | Trackback (0) |


ミルとキクに一票!




20071029.jpg
「猫フォトエッセイ・ミルとキク」掲載中!アマゾンでのご注文はこちらから。




キク / 茶トラ♂
2005年4月生まれ。甘えん坊主。運動神経やや鈍し。野菜好き。

ミル / 三毛トラ♀
2005年4月生まれ。面倒見のいいキクの姉。やっぱり野菜好き。

mik / 32歳女
ミル&キクの飼い主。千葉県在住、一人暮らしの会社員。













*このサイトはリンクフリーです*